Top

プロドラッグ/歯科医師国家試験過去問題

プロドラッグ/歯科医師国家試験過去問題

経口投与におけるプロドラッグの目的はどれか 

a 肝代謝の促進 

b 尿中排泄の促進 

c 選択毒性の向上 

d 腸管吸収性の向上 

e 抗菌スペクトルの拡大 

解答:d  正解率:51%

プロドラッグとは、そのままでは不活性もしくはあきらかに活性が低いが、投与されると生体による代謝作用を受けて活性代謝物へと変化して薬効を示す薬品のことである。薬物が経口投与される場合、全身循環に到達するまでに胃酸や消化酵素による分解、不十分な吸収、初回通過効果によってそのバイオアベイラビリティは減少する。それをプロドラッグにすることで消化管から吸収しやすくし、バイオアベイラビリティを改善することが目的である。

歯学部予備校 歯学ゼミナールは1~6年生・留年生・国試浪人生を対象にした予備校です。定期試験・CBT・歯科医師国家試験に対応しています。学習塾ESCAと連携し小学校受験から歯科医師になるまでトータルサポートを行っています。歯科医師を目指す学生の皆さんの予備校・塾としてご利用ください。歯学ゼミナール代表・宮川佳子

[お申し込み方法]

こちらからお問い合わせに進んでいただき、必要事項をご入力の上、送信してください。折返し担当者よりご連絡をさしあげます。