Top

皮内テスト/歯科医師国家試験過去問題

皮内テスト/歯科医師国家試験過去問題 

皮内テストで正しいのはどれか 

a 検査液1.0mLを皮内注射する 

b 陰性であればアレルギーは否定できる 

c Ⅳ型アレルギーの判定は注射の1時間後に行う 

d 抗ヒスタミン薬の内服は継続したまま検査する 

e アナフィラキシー反応が誘発される可能性がある 

解答:e   正解率:78% 

Ⅰ型アレルギーの検査として皮膚に微量のアレルゲンを接種して数分後に局所に生じる発赤や膨疹の形成を判定する皮膚テストがある。皮膚テストにはスクラッチテスト、プリックテスト、皮内テストがある。

 

歯学部予備校 歯学ゼミナールは1~6年生・留年生・国試浪人生を対象にした予備校です。定期試験・CBT・歯科医師国家試験に対応しています。学習塾ESCAと連携し小学校受験から歯科医師になるまでトータルサポートを行っています。歯科医師を目指す学生の皆さんの予備校・塾としてご利用ください。歯学ゼミナール代表・宮川佳子

[お申し込み方法]

こちらからお問い合わせに進んでいただき、必要事項をご入力の上、送信してください。折返し担当者よりご連絡をさしあげます。