Top

腐敗菌/歯科医師国家試験過去問題

腐敗菌/歯科医師国家試験過去問題 

腐敗菌の感染で起こるのはどれか 

a 融解壊死 

b ろう様変性 

c 乾酪化 

d 湿性壊死 

e 脂肪壊死 

解答:d   正解率:87% 

腐敗菌とは代謝によって腐敗臭を発生するような菌である。壊疽とは壊死巣が細菌や外界の影響を受けて、二次的に強い変化をきたしたもので、壊死部の水分が蒸発しミイラ化したようなものを乾性壊疽、嫌気性腐敗菌が感染したものを湿性壊疽という。

 

歯学部予備校 歯学ゼミナールは1~6年生・留年生・国試浪人生を対象にした予備校です。定期試験・CBT・歯科医師国家試験に対応しています。学習塾ESCAと連携し小学校受験から歯科医師になるまでトータルサポートを行っています。歯科医師を目指す学生の皆さんの予備校・塾としてご利用ください。歯学ゼミナール代表・宮川佳子

[お申し込み方法]

こちらからお問い合わせに進んでいただき、必要事項をご入力の上、送信してください。折返し担当者よりご連絡をさしあげます。